当社の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 流行への対応について

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) と共に闘うために

Edison International社長兼CEOのPedro J. Pizarro氏は、州とSCE (当社) が新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の拡大を遅らせるために行なっている最新の取り組みについて述べ、この危機における現場作業員の忍耐と尽力に感謝の意を表しています。

こちらを クリックして、 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関連するその他の動画をご覧ください。

Expose as Block
No
Add Horizontal line
Off

お困りの際は当社がお力添えいたします

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響により、料金の支払いが滞っているからといって今すぐに電力供給を停止することはございません。当社は、滞納による電力供給の停止措置の見合わせと延滞金の免除を一時的に行なっております。料金のお支払いが困難な場合は、当社のSCEカスタマーコンタクトセンターにご連絡いただき、支払いの延期や措置について相談することをおすすめいたします。詳細につきましては、sce.com/billhelp546 をご覧ください。

最近職を失ったり、収入に変動があった場合は、 すでに失業給付を受けている場合でも 当社のCAREプログラムまたはFERAプログラムを利用して, 電気料金の割引を受けられる場合があります。どちらのプログラムも同じ申し込み方法で、わずか2分で申請でき、追加の書類は必要ありません。

これらの救済措置およびその他のサービスの詳細につきましては、「カスタマープロテクション・ファクトシート (お客様の支援に関する概況報告書)」をご参照ください:

English | Español | 한국어 | 中文 | TIẾNG VIỆT | Tagalog | فارسیى | عربى | Française | Deutsche | 日本語 | русский | հայերեն | ខ្មែរ | ਪੰਜਾਬੀ

 

中小企業のお客様であれば、滞納によるサービス一時停止の見合わせや延滞料の免除も受けることができます。また、小規模事業者の方は連邦政府により完全保証されたローンを受けられる給与保護プログラム「CARES Act Paycheck Protection Program」の対象となる場合がございます。詳細につきましては 中小企業向けリソース のページをご覧ください。

 

詐欺にご注意ください

残念ながら こうした先行き不透明な時期には、公益事業の顧客を狙った詐欺が増加します:; 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関連するメールやSCE (当社) と名乗る人物からの電話に不審な点がある場合は、何よりもまず当社に1-800-655-4555まで電話されることを強く推奨いたします。当社がお客様に支払いを求める電話やメールをしたり、請求の未払いがある場合にサービスを停止すると迫るようなことは決してございません。新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 関連の詐欺に遭わないための方法をご覧ください。

計画停電は継続する必要性あり

当社の 停電情報センター からは、停電のご報告をいただくほか、現在の停電状況やお住まいの地域の計画停電の状況をご確認いただけます。当社は、新型コロナウイルス感染症の流行に対する対応の一環として、本件により影響を受けている一般・法人のお客様や、その他の重要なサービス提供企業様を中心に、重大かつ必要不可欠な停電措置に関する予定変更を行なったり、その影響を最小限に抑えるよう尽力しております。

 

共に歩んでいきましょう

Edison Internationalは、隔離、家族の看護や介護、学校や事業の閉鎖などにより経済的困難に直面しているカリフォルニア州の方々を支援するため 100万ドル以上 を新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の被害が及んでいるコミュニティを対象に、重要なサービス、食料、生活必需品の提供に取り組む地元の非営利団体に寄付いたしました。

また、当社の従業員は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の感染拡大に伴い影響を受けている地域社会を支援するため、「COVID-19 リリーフファンドレイザー (救援募金活動)」を開始しました。従業員の寄付と企業の拠出のマッチングにより、414,000ドル以上がSCE (当社) のサービス提供エリアの非営利団体を支援するために寄付されました。

当社は、今後も状況が変化していくことを理解しています。この危機をお客様と共に切り抜けるため、当社は引き続き全力でお力添えさせていただくとともに、最新情報を随時お知らせして参ります。