SCE Weather Awareness

Add Horizontal line
Off
Expose as Block
No

風による山火事の脅威に対処

気象や火災の専門家が、強風、植物の乾燥、湿度の低下など、危険な状況を予測した場合には、公共電気遮断措置の実施を検討します。これらの条件が重なると、飛散物が電線や機器に損傷を与え、それが発火の原因となり、急速に拡大して人が住む地域にも危険を及ぼす可能性があります。

当社では、電力供給網の運用、気象学、火災科学の専門家で構成されたチームが気象モデルを監視し、気象パターンの変化を見逃さないようにしています。脅威レベルは、気象モデルの最新のガイダンスに基づいて適宜更新されます。

火災警報カメラ

気象台

レッドフラグ (山火事警報)

Expose as Block
No
Add Horizontal line
Off
Class name
csrp-weather-backtotop
Expose as Block
No