Wildfire Assistance
If you are impacted by a recent wildfire and in need of assistance, please visit our Disaster Support page. For timely and accurate wildfire status updates and safety resources, please visit the Assistance Center page.
Our response to COVID-19
We’ve made some changes due to COVID-19, including suspending service disconnections for residential and small business customers for nonpayment and only continuing critical work needed to protect public safety and reduce the risk of wildfires. If you have recently lost your job, even if you are receiving unemployment benefits, you may qualify for a reduced energy rate through our CARE or FERA programs. Ways to Stay Connected During a Power Outage

災害支援

Impacted by COVID-19?
We’ve implemented new customer protections to support you during this time. Find Out More

 

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の流行に伴う当社のお客様へのサポートにつきましては、こちらをクリックしてください。

Expose as Block
No
"'

お問い合わせ

大規模な災害が発生した際、当社は被災されたお客様を支援するため、専門のカスタマーサポートチームを用意しています。災害の影響を受けた場合、当社がサポートいたします。月曜から金曜の午前6時から午後9時まで、または土曜の午前8時から午後5時までの間で、お電話 (1-800-250-7339) ください。

大規模災害で被災されたお客様へのサポートについて

当社では、大規模災害で被災されたお客様に、必要に応じた支払いに関する調整、臨時拠点でのサービスの確立、補助の対象となる収入条件に当てはまるお客様への必要な支援情報の提供、専門のサービスプランニングチームによる復旧の迅速化などで、今後の復興を支援していきます。また、被災に際しては以下の内容もご利用いただけます。

お支払い日の調整

災害の影響で一時的に困難な経済状況に陥っている場合、お支払い期限を延長できる場合がございます。お支払い日の調整は、ウェブサイト上の「マイアカウント」からまたは当社までお電話(1-800-250-7339) いただくことで設定可能です。

苦情の申し立て

苦情の申し立てが必要な場合は、当社があらゆる面でご案内とサポートをいたします。お電話 (121-800-251-331123) またはウェブサイト上で苦情をお申し立てください

申し立ての詳細を見る

大規模災害中は、被害が及ぶと考えられる「California Alternate Rates for Energy (カリフォルニア州代替エネルギー料金) 」(CARE) をご利用のお客様を支援するため、すべての所得確認を一時休止いたします。また、被害を受けた地域におけるお客様の保留中の所得確認は、すべてキャンセルされます。CAREの対象となる条件につきましては、1-800-251-3311までお電話ください 

さらに、「電力支援基金」(EAF) は、お客様が電気料金の支払いに関する支援を最も必要とするタイミングでサポートを提供できるよう、全力で取り組んでいます。こちらのリンクをクリックして詳細をご覧ください。

当社の専任サポートスタッフが、災害による被災で困難な状況にあるお客様を支援いたします。被災された皆様のお役に立てることを心待ちにしております。

Expose as Block
No
Add Horizontal line
Off

地震時の安全に関するお役立ち情報

  • 地面の揺れを感じたら、体勢を下げたり、身体を守ったり、物に掴まることを忘れないこと。
  • ガス漏れがないことを確認するまでは、電子機器、マッチ、ライターを使用しないこと。
  • 被害の大きい建物にいる場合は、その場を離れて屋外の開けた場所に向かうこと。
  • 落下した送電線や破損したガス管など、瓦礫に埋もれている可能性のある危険物に注意すること。
  • シューという空気の漏れる音が聞こえたり、ガスの臭いがしたり、電気配線のたるみに気付いた場合は、近づかないようにして注意すること。
  • 故障しているかもしれない信号機に注意すること。故障している信号機のある交差点に近づく際は、前後左右をよく確認しましょう。
  • 停電時は懐中電灯を使用すること。大規模な火災を引き起こす危険があるため、キャンドルを使用しないでください。
Expose as Block
No
Add Horizontal line
Off